ビットコイン3,500ドルの急落!今後の焦点は

チャートは6月27日(木)のBTC/PAX(BINANCE)の15分足です。

結局昨日は一日で3500ドルという、これまでに例を見ない途轍もない下げを記録しました。

昨日という一日は、この後、伝説として私たちの記憶に残るでしょう。

さて、現状ですがチャートに記しているように一応は調整が終わったようにも見えます。ですがまだ安心はできません。

理由は1度、11200PAXを割っていること。
そして12000PAXまでの回復が果たせていないこと。

やはり、ここでも11200と12000が焦点となります。

十分注意してください。

一方こちらのチャートはBTC支配率の8時間足です。

 

現在でも64.96%という途轍もない圧倒的支配率にて市場の資金はBTCに集中しています。

BTC建玉ではアルトコインがオールグリーンにて市場が回復しているように見えますが、これはBTCの暴落が間接的にそう見せているだけであって、実際にはほとんどのアルトコインが価値を下げています。

とはいえ、今回のBTC暴落を契機にアルトシーズンへ移行する雰囲気も市場には存在しています。

シーズン以降の焦点は、BTC支配率が横ばい、もしくはゆっくりと下げていってくれることです。

幾つか大きな資金移動が確認できていますので、現状では変わらず低いエントリーに抑えるようにした方が良いでしょう。

 

市況リポート アンディ・ナン氏

プロフィール1964年生まれ、石川県金沢市出身。防衛大学校卒業。情報のスペシャリスト。「アンディ」は香港でのビジネス上、必要不可欠なイングリッシュネーム。先祖代々混じり気の無い日本人。

防衛大学校にて、オペレーションズリサーチ、情報工学、暗号学、情報管理学など情報スペシャリストとしてのスキルを修得する。卒業後は広告の世界に身を投じ、業界で注目となる。

業界で注目を浴びた情報スキルを買われ、スティーブ・ジョブズにヘッドハンティングされるも、アップルの内紛に巻き込まれ取締役就任は実現せずに終わる。

梯子を外された形での独立が、アンディさんを生活困窮へと追い込んでいく中、ある人との出会いを機に状況は一変し、それまで固執していた販売促進という枠組みを飛び越えてSEOやアフィリエイト、FX、中国貿易など様々な事業で成功を収める。

ここ数年は本プロジェクトのビジネスに専念し、2年で資産を30倍以上にする。現在は埼玉県入間市で半隠居の身を楽しみながら同時に香港、中国にて複数の会社と事業を経営。

私が主催しているコミニュティにご興味がある方は以下から無料登録して確認してくださいね。
http://www.namni.net/us/t/code/kkml.html